Press release

2017/08/22 PRESS ROOM

“売れる”WEBサイトにする、
AIでの営業支援チャットボット「ShowTALK+ASSIST」を提供開始

回答候補をAIがサポートすることでCVRアップ、オペレータの育成期間を約1年短縮

株式会社リゲイン(本社:東京都港区、代表取締役CEO:小野澤 秀人 以下「当社」)は、AIで営業支援を行うチャットボットシステム「ShowTALK+ASSIST (ショートーク・プラス・アシスト)」を8月22日より提供開始いたします。

「ShowTALK+ASSIST」は、サービスや製品の購入・導入を検討しているWEBサイト訪問者の質問にオペレータが回答する際、AIが最適な回答候補をアシストするサービスです。これにより顧客への回答時間短縮による獲得率(CVR)が向上し、オペレータの育成時間も短縮されるため、生産性の高いWEBサイト運営が可能となります。AIには当社が約4年間蓄積したデータを活用します。

テスト導入では、以下のような成果が認められています。
・1回の返信にかかる時間が25秒削減、それに伴いオペレータの対応数が増えたため獲得数(CVR)が110%向上しました。
・一人あたり研修コストが20時間削減でき、新人オペレータでも経験半年程度のオペレータと同程度の実績を実現しました。

■ チャットコンシェルサービス「ShowTalk」について

チャットコンシェルサービス「ShowTalk」は、サイト来訪者に対し”実際の店舗のように接客する”ソリューションです。ウェブサイトからチャット画面を立ち上げ、コンシェルジュが商品やサービスに関する質問に対応します。

ユーザーの最大のメリットは、気軽に、リアルタイムに、商品に対しての問合せができることです。電話をしても繋がりにくい。 メール問合せも返信まで時間がかかる。そんなお客様に「実際の店舗のような接客」を提供できます。
URL : http://showtalk.jp/


導入企業とこれまでの実績数値

■ ShowTALK+ASSIST開発の背景

国内のBtoCにおけるEC市場が15兆円を突破し、WEB上でのチャット接客が注目されています。当社は創業事業の営業コンサルティングで培った営業ノウハウを活用し、2014年から実際の店舗のようにWEBサイト上でチャット接客ができるデジタルマーケティング・ツール「ShowTalk」を提供し、企業のマーケティング活動における営業課題に取り組んでまいりました。

世界30,000社以上の企業でチャット接客のコンサルティング、オペレータ育成も行う中、属人的なオペレーション品質やオペレータの育成コストなどの課題が浮き彫りになってきました。そういった課題に対しAI(人工知能)を活用することで、回答時間の短縮やオペレータの育成時間の短縮を実現します。

■ ShowTALK+ASSIST導入のメリット

● 回答速度向上による獲得件数(CVR)向上
タイピング時間、定型文を探す手間が減り、1回の返信にかかる時間が約25秒削減し8秒程で回答が可能なります。それに伴いオペレータの対応数が増えるため獲得数(CVR)が向上します。

● オペレータの育成時間短縮によるコスト削減
一人あたり研修コストが20時間削減し、また新人オペレータでも経験1年程度のオペレータと同程度の実績を上げる事が出来、習熟度の早期化によるコスト削減が可能です。

● オペレーション品質の均一化
獲得率と対応数が高い優秀なオペレータのノウハウをAI化することで、オペレーション品質が均一化され、機会損失防止や獲得率向上に繋がります。


■リゲインについて
商号:株式会社リゲイン(英文:REGAIN, Inc.)
所在地:東京本社 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-8 苔香園ビル4F
設立: 2008年12月16日
資本金:1,231万円
代表者:代表取締役CEO:小野澤 秀人
事業内容:
IT・マーケティング・通信・金融業界の企業に向けたマーケティング&セールスにおける
・マーケティング&セールス“パートナー”事業(コンサルティング事業)
・マーケティング&セールス“センター”事業(アウトソーシング事業)
URL:http://regain.co.jp/

サービス:チャットコンシェルサービス「ShowTalk」
URL:http://showtalk.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リゲイン 広報担当:秋山
TEL:03-5777-6250(代表)/ E-mail:press@regain.co.jp

プレスリリース一覧へ戻る
top