Press release

2016/02/05 プレスリリース

「攻殻機動隊」✕「リゲイン」=未来のコンシェルサービス?!『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT the AWARD』協賛決定!

株式会社リゲインは、攻殻機動隊の世界観を現実化することを目標として2015年に発足した『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT』が開催する『the AWARD』(2016年2月11日、渋谷ヒカリエにて)に協賛いたします。


© 攻殻機動隊 REALIZE PROJECT

未来を現実化していく挑戦はリゲインそのもの

『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT』は、21世紀の科学技術が飛躍的に高度化した日本を舞台としている士郎正宗氏による人気漫画作品「攻殻機動隊」の世界とテクノロジーを、最先端の技術を用いて現実化しようというプロジェクトで、義体、電脳、AI、ロボット、都市交通などをテーマにメディア事業やインキュベーション事業などを展開しています。
この取り組みは、2008年の創業以来、ITとマーケティングの進化に挑み、今までにない事業支援のかたちを生み出し続ける「リゲイン」の歩みに通じます。

『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT the AWARD』とは


© 攻殻機動隊 REALIZE PROJECT
公式サイト:http://www.realize-project.jp/award/

『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT』では、2015年10~11月に東京・神戸・福岡で「義体」(ロボット、ハードウェア)、「電脳」(人工知能、ネットワーク、ソフトウェア)、「都市」(交通、エネルギーほか各分野)をテーマにした、「攻殻×ハッカソン」「攻殻×コンテスト」を実施しました。

『the AWARD』では、大会を勝ち抜いた優秀チーム10チームから、「攻殻×ハッカソン」「攻殻×コンテスト」の最優秀チームをそれぞれ表彰します。

会場では、同プロジェクトによる大会受賞チームの作品を体感できる展示ブースを用意するなど、さまざまなイベントが組まれています。展示は10~18時まで。展示ブースの入場料は無料ですが、その他のイベントは有料です。

展示や表彰以外にも、審査員として協力する研究者や大学・大学院教授らが研究テーマと攻殻機動隊を掛け合わせた講義を行う「攻殻ユニバーシティ」や、「攻殻機動隊S.A.C.」監督・脚本で映画監督の神山健治氏、「攻殻機動隊ARISE」シリーズ構成・脚本を担当した小説家の冲方丁氏などによるトークショー「攻殻シンポジウム」も開催する豪華な内容となっています。

株式会社リゲインは、『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT the AWARD』の応援を通じて、テクノロジーの進化と共にリゲインの更なる成長への期待を創ります。

■『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT』概要
企画運営:攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 事務局
主催  :攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 実行委員会
URL  :http://www.realize-project.jp/

■株式会社リゲイン概要
商号  :株式会社リゲイン(英文 Regain Inc)
本社住所:〒105-0011東京都港区芝公園1-3-8 苔香園ビル4F
代表者 :代表取締役CEO 小野澤秀人
Corporate Site URL:http://regain.jp
Service Site URL:http://showtalk.jp

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リゲイン
広報 :佐藤(さとう)
TEL :03-5777-6250(代表)
E-mail:press@regain.co.jp

プレスリリース一覧へ戻る
top